Skip Menu: Content

会社紹介

顧客と共に歩んできた70年。顧客の幸せが最優先です!
「コレイル流通」は1936年に「財団法人鉄道康生会」として出発して以来、鉄道基盤の流通の道を歩んできました。 鉄道駅構内のコンビニエンス・ストア「ストーリーウェイ」や自動販売機の運営、駅内売場などの商業施設と鉄道駅、列車、地下鉄の広告施設、鉄道と港湾を結ぶ資源流通事業などを通じて、生活と密接なところでいつも顧客と共にあり続けています。
これからコレイル流通は時代の変化をリードしながら、さらに大きな夢に向かって走って行きます。今まで培ってきたノウハウと競争力のもとに、果敢に外部の市場へと挑戦します。顧客にはよりよいサービスを、パートナー社には成功の機会を提供し、みんなが笑顔になれる幸せをお届けします。
変化を踏み台として世界に向かう、流通・広告専門の一流企業に跳躍するコレイル流通になります。
韓国鉄道と歴史を共にしてきた信頼のパートナー、コレイル流通!
110年を越える鉄道の歴史と共にコレイル流通も発展を重ねてきました。
1899年、韓国最初の鉄道である「京仁線」の開通をはじめとして、鉄道関連の流通事業も第一歩を踏み出して以来、今まで成長を遂げ続けてきました。
コレイル流通はコレイル(韓国鉄道公社)の系列会社で、約70年にわたって鉄道流通事業を担当してきた「財団法人弘益会」の流通事業部門を引き受けて設立されました。
コレイル流通は鉄道関連の流通・広告事業を通じて鉄道の発展の一助を担っています。
顧客の幸せこそが、私たちの幸せです!
鉄道利用顧客に最高のショッピング環境を提供するために、CS教育は勿論、5S運動(整理・整頓・清掃・清潔・習慣化)キャンペーンを全ての売場で実施しております。
それ以外にも親切社員褒賞制やサービス優秀売場認証制など、 顧客にご満足いただけるサービスのために万全を期し、今後ともより一層の努力を続けていきます

企業沿革

2013
小商工人のスタンドアロンコンビニ·ポップストアの物流支援事業開始
2012
麗水世界博覧会の飲食施設運営
2011
  • 直営専門店カフェ·ストーリーウェイの立ち上げ
  • 釜山国際映画祭の飲食施設運営
  • 大邱世界陸上選手権大会の公式飲食施設運営
2010
光州 世界の光エキスポの公式食料·飲料販売施設運営企業に選定
2008
鉄道広告委託販売事業開始
2007
コレイル流通(株)に社名変更/トレインショップ事業開始
2005
駅務事業開始
2004
(株)韓国鉄道流通設立
2002
韓日ワールドカップ公式食料・飲料販売会社に指定
1984
自動販売機(運営)事業開始
1949
荷役事業開始
1936
列車内の食料·飲料販売及び駅内売場運営事業開始